排気ガスソリューションとエネルギー活用技術を提供する 株式会社 ACR

FBCシステムFuel Borne Catalyst

FBCシステムはエンジンに供給される燃料と燃料添加触媒を混合し
エンジンの燃焼室内に噴射します。
燃焼室から排出された燃料添加触媒は堆積した煤の燃焼温度を下げ、
DPFシステムの再生機能を向上させます。
DPFの不得意とする低速走行や、触媒の被毒が懸念される高硫黄燃料
を使用する環境でも対応できます。

icon_03システム概要

fbc_img01

icon_04FBCによる排気ガス浄化のメカニズム

燃料に燃料含有触媒(Fuel Borne Catalyst、以下、FBC)を添加させ、エンジンから排気ガスと一緒に排出され、排気ガス内の炭化水素(HC)や一酸化炭素(CO)を比較的低温でも再生します。
fbc_img02
fbc_img03

icon_03システム部品

燃料添加触媒の供給は燃料レベルゲージにより燃料供給量を算出し全自動で供給します。
fbc_img08
fbc_img04
FBCユニット
fbc_img05
FBCポンプ
fbc_img06
コントローラ
fbc_img07
DPFユニット(吸排気バルブ付き)