排気ガスソリューションとエネルギー活用技術を提供する 株式会社 ACR

ディーゼルエンジン用トラックや農機、建機、船舶、大型発電機など、ディーゼルエンジン全ての排気ガスをクリーンに

ディーゼルエンジンから排出される排気ガスには、粒子状物質(黒煙等)をはじめ一酸化炭素 (CO)、炭化水素(HC)、窒素酸化物(NOx)などの有害物質が含まれており、世界中でディーゼルエンジンの排気ガス規制が強化されています。ACRでは、ディーゼルエンジン用触媒として酸化触媒、SCR触媒、Soot触媒の開発と製造を行っています。

酸化触媒Diesel oxidation catalyst

diesel_img05

一酸化炭素 炭化水素

酸化触媒はトラックをはじめ、建機や農機、船舶や非常用発電機のディーゼルエンジンからでる排気ガス中の有害物質を浄化する触媒です。 排気管の途中に設置し、エンジンから排出される一酸化炭素(CO)、炭化水素(HC)などの有害物質をH2O(水)、CO2(二酸化炭素)などの無害な物質に変化させます。 diesel_img02
diesel_img05 九都県市「ディーゼル車規制」の指定装置「ACR EXCAT」にも採用しています。

※九都県市「ディーゼル車規制」の指定装置:「ACR EXCAT」はこちら

SCR触媒Selection Catalyst Reduction

diesel_img05

窒素酸化物

SCR触媒はディーゼルエンジンの排気ガスに含まれる窒素酸化物(NOx)を浄化する触媒です。排気管の途中に設置し、排気ガスに還元剤を噴射し、SCR触媒でNOxを低減します。
ACRでは尿素水を還元剤とする尿素-SCR触媒と、軽油(HC)を還元剤とするHC-SCR触媒をご提供します。尿素-SCR触媒では各種仕様を取り揃えています。HC-SCR触媒では低温仕様や高温仕様などを取り揃えています。 また、SCR触媒でNOxを効率的に浄化するためには、排気ガス中のNOx濃度、圧力や排気温度を測定し最適な還元剤噴射量を制御することが必要です。
diesel_img06
diesel_img08 国土交通省NOx・PM法の指定装置「ACR NXPR」にも採用しています。

※国土交通省NOx・PM法の指定装置:「ACR NXPR」はこちら

Soot触媒Soot catalyst

diesel_img05

粒子状物質

ディーゼルエンジンの排気ガス中に含まれる粒子状物質(黒煙等)を比較的低温の排気熱で再生させる触媒です。 diesel_img09
diesel_img11 国土交通省NOx・PM法の指定装置「ACR PMR」にも採用しています。

※国土交通省 第1種PM低減装置:「ACR PMR」はこちら