排気ガスソリューションとエネルギー活用技術を提供する 株式会社 ACR

黒煙除去装置Diesel particulate filter

icon_04概 要

ディーゼルエンジンから排出される黒煙(すす)を98%以上除去する黒煙除去装置です。
高温ガスの黒煙除去に高い性能を発揮する独自のクロスフロー型セラミックフィルターにより、長寿命、低ランニングコスト、省スペースを実現しています。

常用・非常用発電設備、自家発電設備やエンジン試験設備、ポンプ場の排水ポンプなどの黒煙対策に優れた性能を発揮します。

icon_02特 長

1.高い黒煙除去性能
独自のフィルター構造と特殊シールにより、高い黒煙除去率を達成します。
2.優れた耐熱性
システムとして500℃までの高温下で使用できる高い耐熱性を持っています。
※セラミックフィルターの耐熱温度は約1000℃
3.目詰まりしにくい
効率の良い逆洗を可能にしたクロスフロー型セラミックフィルターを採用しています。
4.コンパクト
フィルターユニットを上に積み重ねる構造。設置スペースはバグフィルターの1/3以下です。
また、メンテナンススペースは装置周囲に600mm程度で十分です。
5.低ランニングコスト
逆洗空気の噴射時間が0.05秒で空気消費量が極めてわずかです。
6.フィルター再生
セラミックスフィルターは熱処理により初期化(リフレッシュ)が可能です。繰返し使用できます。
7.優れたメンテナンス性
部分的な(ユニット毎)分解・点検・交換等の作業が重機無しで用意に実施可能です。
8.サイレンサー効果
高い消音効果(30dB減)でサイレンサーに代替可能です。

icon_04システムフロー図例

≪排ガス浄化の流れ≫
(1)エンジンから排出された排気ガスは本装置に入ります。
(2)本装置は排気中の黒煙や排気微粒子を取り除き大気に排出します。
(3)逆洗用の空気はコンプレッサーからエアータンクへ常時充填されています。
(4)逆洗時に本体フィルターに空気を噴射します。


逆洗時でも通常時と変わらない黒煙除去性能を発揮します。
排気ブロワーは本装置入口静圧を大幅に低減するための装置です。
また捕集した黒煙(すす)を自動的に連続焼却する電気焼却機(オプション)があります。

用途

定置式ディーゼルエンジン排気ガスなどの黒煙除去及び、未燃カーボンの回収

◾エンジン試験ベンチ
◾発電設備(非常及び常用)
◾その他ポンプ等の機械駆動用
◾船舶
◾建設機械

本装置未使用時

本装置使用時